抗がん作用で注目のサプリ|ホルモンバランスを調整するために|PMS対策はサプリが最適

ホルモンバランスを調整するために|PMS対策はサプリが最適

男性

抗がん作用で注目のサプリ

漢方

注意すべきこと

最近、シイタケ菌糸体というものに抗がん作用があるのでは、ということでこの菌糸体が各方面から注目を浴びています。そもそも、シイタケ菌糸体というのは、普段食べている部分ではなく、そこから根のようにして培養部分に拡広がっているものを指します。もともと、食用となる椎茸の実の部分にもレンチナンという、がんを抑える成分があって、これは厚生労働省より医薬品としての認可をすでに受けています。しかし、シイタケ菌糸体にレンチナンよりさらに効果のある成分があるのではないか、と研究が進められているわけです。特に、サプリとして研究が進められているシイタケ菌糸体は、食用となる実の部分を生やさないで菌糸体のみを育てることで、がんに対する免疫力を高める作用が最大限になるように培養されています。ですから、レンチナンのみで満足することなく、シイタケ菌糸体も摂取することで、さらに高いがん抑制効果が期待できる、という事実は、心に留めておきたいことです。

知っておきたいこと

がんが増殖する原因は、免疫の働きを抑えてしまう、免疫抑制細胞が、がんになると増えてしまうことが一つの原因となっています。この免疫抑制細胞の働きを抑えることを狙って、シイタケ菌糸体を用いたサプリが開発されました。がんの免疫療法には、ペプチドワクチン療法というものがありますが、これをシイタケ菌糸体の摂取と同時に行った場合に、免疫力が向上した、という実験結果が報告されています。ですから、病院で行う治療法とシイタケ菌糸体を用いたがん対策を両方やる方が、いい結果が出る可能性が高まる、ということになります。シイタケ菌糸体を用いた抗がん対策は、サプリを飲むだけなので、特に苦痛を伴わない、という点も知っておきたいポイントです。